相談料について

B型肝炎訴訟で給付金を受け取ることについて、弁護士に依頼する場合は相談料がかかってしまいます。これがどのくらいのお金になるのか不安な方は多いでしょう。

電卓相談料についてはどの弁護士事務所に依頼するのかによって大きく変わります。たとえば相談料や調査費用、着手金を無料にしているところもあるのです。ただし、この場合は給付金額の1割程度のお金は弁護士事務所に渡すことになります。そのため、相談料が無料だったとしても、それがお得であるというわけではありません。

弁護士費用については支給される給付額のうち6%から12%に設定している弁護士事務所が多いです。裁判にかかる費用については自己負担のところもあれば、弁護士負担のケースもあります。相談料については無料のところが多いのですが、初回だけ無料というケースもあります。トータルでどのくらいの費用がかかってしまうのか計算しておきましょう。

また、費用だけで弁護士を選ぶべきではないでしょう。たとえば困難な案件の場合は失敗する可能性もあるため、弁護士側としては拒否したいと思うものです。相談者の状況によって、最適な弁護士を選ぶべきでしょう。きちんとした実績があり、相談をしたときにしっかりと話を聞いてくれる弁護士を選びましょう。